生え際が薄い人のための育毛剤は?

生え際が薄いと感じたら、早めに対策を行いましょう。

生え際の薄毛の原因

生え際に限ったことではありませんが、薄毛の原因として考えられるのは頭皮の栄養不足や血行不足、ホルモンによる影響などが考えられます。

頭皮のなかでも生え際は栄養が行き渡りにくい場所です。

そのため、血行が悪くなったり、栄養が不足するなど髪の発育に影響が出るような状態になると、薄くなりやすい場所です。

栄養が届きにくくなると髪も成長しにくくなります。

育毛剤は血行も気にして

そのため、育毛剤を選ぶときには、栄養を与えられるようなものや、血行を促進できるようなものを選ぶとよいですね。

女性の場合には刺激が強いと逆効果になることもありますので、女性向けの育毛剤の中から自分の頭皮に合ったものを選びましょう。

薄毛とホルモンの関係

髪が薄くなる原因にはホルモンも関係しています。

ホルモンバランスが乱れると影響がありますので、ホルモンバランスを整えるということも大切です。

そのため、女性ホルモンを補ってくれる成分や、男性ホルモンの働きを抑制してくれる成分などが配合されている商品のほうが効果が期待できます。

男性の薄毛の原因のひとつ

男性の場合、生え際が薄くなるのは男性型脱毛症の症状である可能性があります。

男性型脱毛症の場合には、その対策ができる育毛剤が必要です。自分に合ったものがないか探してみるとよいです。

また、男性ホルモンのバランスが多くなると、女性であっても男性型脱毛症に近い症状が出ることがあります。

ただし、女性の場合には男性向けの商品を使用すると危険ですから、女性向けの商品か、男女兼用の商品から選ぶようにしましょう。

育毛剤を選ぶ時に気にする点

生え際が薄いと感じたら、生え際の薄毛に効果が期待できる特徴を持った育毛剤から選ぶということも大切です。

さらさらした液状タイプのものだと、垂れてしまってつけにくいという問題がありますので、その辺も考慮して選びましょう。

栄養不足や血行不足が関係していますので、気になる部分に薬剤が浸透しないと効果が期待できません。

塗りやすさや薬剤の垂れにくさなども考慮に入れて選ぶとよいです。

>>生え際後退復活のための育毛剤ランキング