生え際を維持する簡単な方法とは?

生え際の薄毛や抜け毛に悩まされている人は多いのではないでしょうか。

私もその1人でした。

生え際の悩み

生え際を維持するって、どうしたら出来るのか本当に悩みましたね(汗)

気持ちだけが焦って、何も変わらないですし・・・。

ふと前髪の生え際を鏡で見ると、以前より薄くなっているんじゃないか・・・ちょっと強迫観念のような感覚にもなりました。

生え際を維持&改善

頭皮の悩みは年齢を重ねるにつれてどんどん深刻になっていきますよね。

ですので、早めに対策を講じて早めに頭皮環境を改善させるということが重要になります。

そのためには、まずは薄毛や抜け毛の原因を特定する必要があります。

生え際の薄毛や抜け毛の原因

薄毛や抜け毛の主な原因としては、遺伝、ホルモンバランスの乱れ、加齢、ストレス、不摂生な生活習慣、誤った方法でのシャンプーなどがあります。

これらの原因により頭皮環境が悪くなると地肌が脂っぽくなったり乾燥したり硬くなったり血行が悪くなったり栄養不足になったりして生え際の薄毛や抜け毛につながっていきます。

生え際の維持方法

生え際を維持する簡単な方法としておすすめなのが、体の内側からのケアと外側からのケアを組み合わせるということです。

体の内側からのケアとしては、栄養バランスのとれた食生活を意識して栄養の偏りをなくす、こまめに水分を摂取して代謝をアップさせる、適度な運動を生活の中に取り入れて代謝をアップさせて血行を促進させる、良質な眠りを意識して自律神経の乱れを整えたり成長ホルモンの分泌を促進させたりするということが重要になります。

ストレスをためないようにして気持ちを穏やかに保つことも大切です。

外側からのケアとしては、頭皮に直接アプローチすることができる育毛剤でのケアが効果的です。

育毛剤に含まれている有効成分を効果的に作用させるためには、頭皮を清潔な状態に整えるということも大切ですので、正しい方法でのシャンプーをするということも意識しましょう。

具体的な方法

髪の毛と頭皮をしっかりとぬるま湯で湿らせ、シャンプーはしっかりと泡立てて地肌を中心に洗い毛穴の汚れや酸化した皮脂などをきちんとオフしましょう。

シャンプー後、タオルドライをして育毛剤をなじませます。硬くなった頭皮を柔らかくするようにもみほぐしながらマッサージをしてなじませましょう。

血行が促進されて育毛剤の有効成分が浸透しやすくなります。

体の内側からのケアと外側からのケアで生え際を維持していきましょう。

私の経験から効果的な育毛剤は、キャピキシル成分が含まれているザスカルプという新育毛ケアです。

もちろん誰でも必ず効果があるとは言えませんが、私以外にも複数の人が効果を実感している育毛ケア商品です。

>>生え際後退復活のための育毛剤ランキング